北村匠海の手話は上手い?下手?演技力の評判まとめ

スポンサーリンク

2023年1月より、ドラマ『星降る夜に』の放送が始まりました。

北村拓海さんは、生まれつき聴覚に障害を持つ『柊一星』役で出演中です。

ドラマ内で北村匠海さんの台詞は、全て手話で演じています。

とても難しい役どころ演じていますが、北村匠海さんの手話や演技力についての絶賛の声が上がっているそうです!

今回は、北村匠海さんの手話や演技力についての評判をまとめてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
目次

北村匠海の手話は上手い?下手?

北村匠海
https://news.yahoo.co.jp/articles/03790ef6d39bf81afee0273636628f1dd3544dadより引用

2023年1月より、ドラマ『星降る夜に』の放送がスタートしました。

主演を務めるのは、女優の吉高由里子さん。

産婦人科医の『雪宮鈴』役を演じています。

雪宮鈴は、患者や同僚から頼りにされているが、自身は周囲に本音を打ち明けることが出来ないという役です。

そんな雪宮鈴とドラマチックな出会いを果たしたのが、北村匠海さん演じる『柊一星』です。

柊一星は、自分の感情に正直に生きていて嘘がなく、普段は遺品整理士として働いているという役どころ。

また柊一星は、生まれつき聴覚に障害を持っているという役。

そのため、柊一星を演じる北村匠海さんの台詞は全て手話です。

今回、北村匠海さんは手話をしながら演技をするという、とても難しい役どころに挑戦されています。

そんな北村匠海さんの手話ですが、ネットでは高評価の声がたくさん上がっていました。

北村匠海さんの手話については、『上手い』という声が圧倒的に多かったです。

また『下手』という声は、全くありませんでした。

それほど、北村匠海さんの手話が上手ということですね。

また、ろう者の方から見ても北村匠海さんの手話は、リアルに感じるそうです。

あるインタビューで北村匠海さんが、台本に『高速手話で』と書かれていることがあると言っていました。

たしかに、柊一星が手話を理解している親友と会話をしているシーンでは、とても速く手が動いている印象でした。

この手の動きのスピードが、演じているというよりも自然に見えて手話が上手いと感じた方という声も。

しかし、手話をしながら演技をするのは難しことですよね。

手話の練習期間について情報はありませんでしたが、相当練習をしたのではないのでしょうか。

また、手話だけではなく北村匠海さんの演技力についても話題になっています!

スポンサーリンク

北村匠海の演技力の評判まとめ

北村匠海
https://yarinaoshiatsuko.com/takumi-kitamura-type/より引用

『星降る夜に』では、北村匠海さんの手話だけではなく、演技力についても話題に。

放送開始直後から、ネットでは北村匠海さんの高い演技力が評価され絶賛の声がたくさんあがっています。

特に『目』と『表情』の演技が上手いという声が、たくさん上がっていました。

今回は、声による台詞がないため、表情の演技が重要なポイントとなります。

そのため、高い演技力が求められる役です。

北村匠海さんは、小学生の時から子役として活躍し、数々の作品に出演してきました。

誰にでもできる役ではなく、子役時代から演技力を磨いてきた北村匠海さんだからこそ演じられる役だったと思います。

今回の経験も、今後の北村匠海さんの演技力の向上に繋がりそうですね。

スポンサーリンク

北村匠海のプロフィール

北村匠海
https://news.livedoor.com/article/detail/18639515/より引用

北村匠海
生年月日:1997年11月3日
出身地:東京都
身長:177cm
血液型:B型

まとめ

今回は、北村匠海さんの手話や演技力についての評判をまとめてご紹介しました。

北村匠海さんの手話については、高評価の声が圧倒的に多かったです。

速いテンポの手話が『リアル』という声が多く上がっていました。

また、演技力についても絶賛の声ばかりでした。

特に目や表情の演技についての評価が高かったです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、MARUと申します。
当サイトでは、話題になっているニュースやエンタメを中心に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次