大浦千佳の演技は上手い?下手?演技力の評判を出演作から調査!

スポンサーリンク

女優の大浦千佳さん。

大浦千佳さんは、舞台やドラマを中心に活躍されています。

2023年1月現在放送中の朝ドラ『舞いあがれ!』で、山田紗江役として出演中です。

少し癖のある山田紗江役を演じる大浦千佳さんの演技が、ネットで話題になっています。

今回は、大浦千佳さんが過去に出演した作品や演技力の評判についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
目次

大浦千佳の演技は上手い?下手?演技力が話題に!

舞いあがれ
https://news.yahoo.co.jp/articles/f05790506717b7bff26191a4670075e50a03dc07より引用

女優の大浦千佳さん。

2023年1月現在、朝ドラ『舞いあがれ!』に出演されています。

『舞いあがれ!』で主演を務めるのは、女優の福原遥さん。

空に憧れを持ち、夢に向かっていく進んでいく主人公『岩倉舞』役を演じています。

舞は『パイロット』になるのが夢で、就職先も決まりあと一歩で夢を達成するところでした。

しかし、父の死などがきっかけでパイロットになる夢を諦めることに。

そして、今は母とともに父の会社『IWAKURA』を再建するために奮闘しています。

そんな『舞いあがれ!』の物語で、大浦千佳さんが演じているのは『山田紗江』役。

山田紗江は、IWAKURAで働いている事務員という役どころです。

大浦千佳さん演じる山田紗江という役に対して、ネットでは賛否両論の意見が出ています。

主人公である舞に対して、嫌みと思われるような台詞や態度をするため、山田紗江が嫌いという意見や…。

山田紗江の性格がハッキリとしていて、好印象を持つことができるという意見も。

また、はじめは苦手だったが見続けるうちに好きになったという意見もありました。

山田紗江という役、とても印象に残る役ですよね。

個人的には、山田紗江は少し苦手でしたが、見ているうちにどこか憎めない役に感じてきました。

そんな山田紗江を演じている、大浦千佳さんの演技力についてネットで高評価の声がたくさん上がっていました。

大浦千佳さんの演技に対しては上手いという評価ばかりで、下手という意見は出てきませんでした

演技が上手いからこそ、山田紗江という役がただの嫌われ役にならず、様々な意見が出ているのかもしれません。

また今回の演技を見て、大浦千佳さんが出演する舞台のチケットを予約した方もいらっしゃいました。

それだけ、大浦千佳さんの演技が好演だったということですね!

個人的には、大浦千佳さんが他の作品に出演した時の演技が気になります。

そこで大浦千佳さんの過去に出演した作品についても調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

大浦千佳の演技力の評判を出演作から調査!

舞い上がれ!山田
https://news.yahoo.co.jp/articles/b3909c263a730b4eb657339c9c722f5a399d671eより引用

朝ドラ『舞いあがれ!』での、大浦千佳さんの好演が話題になっています。

大浦千佳さんが過去に出演した作品での演技力の評判はどうだったのでしょうか?

他の作品の演技力の評判について調査してみました。

出演したドラマ・映画

大浦千佳さんが2023年1月現在までに出演されたドラマはこちらの作品です。

  • 金スマ 野沢直子スペシャル(2017年)⇒野沢直子役
  • 映画『名前』(2018年)⇒店員役
  • 特捜9 シーズン2(2019年) ⇒第8話 曽我景子役
  • エール(2020年)⇒料理店で紫色の着物の仲居役(役名なし)
  • 映画『散歩時間~その日を待ちながら~』(2022年)⇒店主役
  • 舞いあがれ!(2022年)⇒山田紗江役

特に金スマの再現VTRで、野沢直子さんを演じられた時に『演技力がすごい!』と話題になりました。

大浦千佳さん本人も、反響を受けてSNSを通して喜びの声を上げていました。

他の作人についても、出演シーン自体は長くないものの『印象に残った』という声が上がっていました。

『舞いあがれ!』でもそうですが、大浦千佳さんは短い出演時間でも印象に残る演技をされていますよね!

出演した舞台作品

2023年1月現在までに大浦千佳さんが出演した舞台はこちら。

  • Festa.(2017年)
  • blue film(2018年)
  • 大阪新歌舞伎座『山内惠介特別公演』(2018年)
  • 人魚の家(2018年)
  • 川辺市子・月子のために(2018年)
  • リア王(2019年)
  • 広島に原爆を落とす日(2019年)
  • 鈴虫のこえ、宵のホタル(2020年)
  • with(2020年)
  • 告白(2020年)
  • 迷子(2020年)
  • あゝ涙乃橋商店街(2021年)
  • 火の顔(2021年)
  • シアトルのフクシマ・サケ(仮) (2021年)
  • ブリキの太鼓(2022年)
  • 楽屋(2022年)
  • 海と日傘(2023年)

公開されている情報だけで、過去に多くの舞台に出演されていたことが分かりました。

2017年に出演した『Festa.』では、10歳の少年役を演じました。

また女優としてだけではなく、メイクや着付けなども大浦千佳さんが行っていたそうです。

また2022年に出演した『ブリキの太鼓』では、何役も一人芝居で100分演じきりました

大浦千佳さんの舞台を見た方からは、『圧巻だった』『表現力がすごい』などの高評価ばかりです。

思わず感情移入してしまうほど引き込まれる演技力ですよね。

一度、大浦千佳さんが出演する舞台を見てみたくなりました!

スポンサーリンク

大浦千佳のプロフィール

大浦千佳
https://natalie.mu/stage/gallery/news/438064/1617955より引用

大浦千佳
生年月日:1988年2月9日
出身地:大阪府
身長:152cm

大浦千佳さんは、芸能事務所『nora』に所属。

所属芸能人には、銀粉蝶さん・小野ゆり子さん・若葉竜也さんなど。

またnoraとは別に、『チーズtheater』という劇団に所属してます。

今回、大浦千佳さんのSNSを拝見したところ、休日は映画や舞台を見に行っているようです。

本当に演技が好きな方なんですね!

また舞台や映画を鑑賞することで、様々なことを吸収されているのかもしれません。

大浦千佳さんの特技は、バレエ・ジャズダンス・ピアノ・関西弁・合気道

合気道は25歳の時に入門し、2021年に合気道3段に。

特技を活かして、アクションがある作品も出演できそうですね!

今後の大浦千佳さんの活躍も楽しみです。

まとめ

今回は、大浦千佳さんの演技力についての評判をまとめてご紹介しました。

大浦千佳さんの演技に対しては、高評価の声ばかりでした。

短い出演時間でも、しっかり視聴者の印象に残る演技をされています。

また過去に100分の舞台で、何役も一人で演じきったこともあるようです。

これは、演技力が高い方でないと出来ないお芝居だと思います。

『舞いあがれ!』の演技も話題になっているので、これを機にどんどんオファーが増えそうですね!

今後の大浦千佳さんの活躍が楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、MARUと申します。
当サイトでは、話題になっているニュースやエンタメを中心に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次