REVLON(レブロン)が日本で買えない(販売中止)可能性はある?

スポンサーリンク

アメリカの大手化粧品メーカー『REVLON(レブロン)』が破産法適用を申請をしていることが発表されました。

今回の発表後、ネットでは驚きの声がたくさん上がっていました。

また同時にREVLON(レブロン)の化粧品が購入できなくなるのではないかという声も。

そこで今回はREVLON(レブロン)が今後日本で買えない(販売中止)可能性についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
目次

REVLON(レブロン)が破産法適用を申請

レブロン
https://fukubukuro-blog.com/revlon/より引用

アメリカの大手化粧品メーカー『REVLON(レブロン)』。

日本でも大人気の化粧品メーカの一つで、実際に愛用している方も多いのではないのでしょうか。

REVLON(レブロン)はネイルやリップの発色の良さがとても評判が高く、またファンデーションやフェイスパウダーについても人気の高い商品です。

管理人も個人的にREVLON(レブロン)のネイルは、可愛い色が多く好印象です!

REVLON(レブロン)は、最近ではデパートだけでなくドラッグストアーでも簡単に購入することができ、身近なコスメに。

そんなREVLON(レブロン)が、本社があるアメリカで破産法適用を申請していることが発表されました。

今回の破産法適用の申請の発表を受けて、ネットでは驚きの声がたくさん上がっていました。

REVLON(レブロン)を愛用されている方の中には『購入が出来なくなるのでは』と悩んでいる方もいらっしゃいました。

今回の発表はREVLON(レブロン)を現在愛用している方はもちろん、以前愛用していてショックを受けている方も。

管理人も個人的に学生時代から知っている化粧品ブランドだった為、今回の発表はとても驚きました。

REVLON(レブロン)が日本で買えない(販売中止)可能性は?

レブロンネイル
https://www.buyma.com/item/35888391/report/より引用

REVLON(レブロン)が破産法適用の申請をした発表を受けて、日本での影響を心配されている方も多くいらっしゃいました。

では、REVLON(レブロン)が破産法適用を申請したことにより今後日本で買えない(販売中止)可能性はあるのでしょか。

2022年6月16日(木)現在、REVLON(レブロン)の日本公式ホームページで販売中止について発表されていません。

管理人個人の意見としては、今後日本で買えない(販売中止)可能性は低いのでは考えています。

今回の発表を受けて、『破産法適用』とはどういったものなのかについて調べてみました。

調べた結果、破産法適用とは事業継続・企業再建を念頭においた申請ということがわかりました。

『破産』という言葉があったので、会社が無くなってしまうのではと思いましたがそうではないようです。

経営を継続しながら経営再建に努めることができるとの事なので日本での販売には影響がないのでは、と考えました。

これはあくまでも管理人個人の意見ですので、もしかしたら今回の申請を受けて販売に影響がある可能性もあります。

今後なにか新しい情報がわかりましたら追記させていただきたいと思います。

REVLON(レブロン)は最近販売したネイルも好評ですし、他にも良い商品がたくさんあります。

できればこのまま何も影響を受けずに販売を続けて欲しいですよね。

まとめ

今回はREVLON(レブロン)が今後日本で買えない(販売中止)可能性についてご紹介しました。

2022年6月16日(木)現在、REVLON(レブロン)の公式ホームページで販売中止について発表はありません。

破産法適用という言葉から会社が無くなってしまうのではと思いましたが、再建に向けての前向きな言葉だったんですね。

今後、なにか新しい情報が分かりましたら追記させていただきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、MARUと申します。
当サイトでは、話題になっているニュースやエンタメを中心に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる