【画像】キュウの清水が歯を矯正してイケメンに!矯正前後を比較

スポンサーリンク

お笑い芸人、キュウの清水さん。

タイタン所属のお笑い芸人で、キュウではツッコミを担当しています。

2022年、キュウが初めて『M-1グランプリ』の決勝戦に進出、優勝が期待されるコンビの1組です。

そんなキュウの清水さんですが、数年前から歯列矯正されているようです。

2022年12月現在、まだ歯列矯正は終わっていませんが、矯正前よりさらにイケメンに。

今回は、キュウの清水さんの歯列矯正前後の画像を比較してご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
目次

キュウの清水が歯を矯正中!

キュウ清水
https://www.yoshi-mizumaki.jp/comedian/9396/07/より引用

お笑い芸人、キュウの清水さん。

タイタン所属のお笑い芸人で、芸歴17年目になります。

相方ぴろさんと2013年に結成し、2014年に一度解散を経験しています。

2015年に再結成し、コンビ名の表記も『Q』から『キュウ』に変更しました。

そんなキュウですが、2022年に初めて『M-1グランプリ』の決勝戦に進出が決定。

優勝が期待されるグループの一人です。

そんなキュウの清水さんですが、2022年12月現在歯列矯正されているそうです!

最近は、歯列矯正されているお笑い芸人の方も増えてきました。

例えば、千鳥のノブさんやかまいたちの濱家さんなども矯正されていらっしゃいます。

キュウの清水さんが矯正を始めたと思われるのは、2020年の9月頃

歯の表面に器具を付けて矯正する、ブラケット』という方法で矯正されています。

キュウの清水さんは、器具を全体に付ける全顎矯正で歯列全体を矯正しています。

歯と歯の間に隙間が空いていることから、おそらく矯正の治療として抜歯もされたようです。

キュウ
https://mobile.twitter.com/shikuzirit/status/1492377070881886209/photo/2より引用

キュウの清水さんが行っていると思われる全顎矯正の費用は、一般的に平均約80万~100万円ほど。

症状にもよるようですが、大体1~2年半程の期間で矯正装置をとることが出来るそう。

キュウの清水さんの場合は、矯正を始めてから2年ほどなのでもう少し器具を付けていそうですね。

歯列矯正することで噛み合わせがよくなり健康にも良いそうです!

また芸能人は見た目の印象も大事ですよね。

歯の印象が変わると、見た目の印象も変わります。

キュウの清水さんも矯正前後で見た目の印象が変わったようです!

【画像】キュウの清水が歯を矯正してイケメンに!矯正前後を比較

キュウ清水
https://trueberry.jp/q-simizu-resemble/より引用

元々イケメン芸人と言われていたキュウの清水さんですが、矯正をしてさらにイケメンになった印象です。

キュウの清水さんの矯正前後の写真を比較してご紹介したいと思います。

早速、矯正前後の写真を比較して検証してみましょう。

キュウ清水
キュウ清水
キュウ清水

矯正前は口元が少し膨らんでいる印象ですが、矯正後は口元がスッキリした印象ですよね。

口元がスッキリしたことで、顔がさらに整った印象を感じます。

また口元がスッキリすることで、横顔も綺麗になるそうです!

ネットでは、キュウの清水さんが矯正し『垢抜けた』と感じた方がいらっしゃいました。

キュウの清水さんは、元々端正な顔立ちでイケメンでしたが、矯正したことによって更に顔立ちが整った印象ですよね!

M-1グランプリで知名度が高まったら、イケメン芸人と話題になりそうです。

2022年12月現在、キュウの清水さんはまだ歯列矯正が終わっていません。

歯列矯正器具が、歯から外れた時にまた画像で比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

キュウの清水のプロフィール

キュウ清水
https://trueberry.jp/q-simizu-resemble/より引用

清水誠
生年月日:1984年2月23日
出身地:愛知県
血液型:B型

中学生の頃からお笑い芸人になりたいと思っていたキュウの清水さん。

両親から大学進学を勧められましたが、お笑い芸人になる夢は諦められませんでした。

そこで、NSC大阪に通える距離の大学へ進学しようと考え『近畿大学』へ。

3年間で卒業のための単位を修得し、大学4年生の時にNSC大阪へ入学しました。

同期には、すゑひろがりずやアインシュタインの稲田さんがいます。

卒業後は、お笑いの舞台へ立つためにオーデションを受けますがなかなか合格しない毎日を過ごしていました。

そこでお笑いの道を諦め、役者の道へ進もうと上京しました。

しかし、なかなかお笑いが諦められなかったキュウの清水さん。

その時に役者の先輩から『SMA(ソニーミュージックアーティスツ)』へ。

そこで、現在の相方である『ぴろさん』と出会いました。

SMAに入った時は、『ペンタゴン』というコンビで活動していました。

しかし、2012年にペンタゴンは解散。

2013年5月にぴろさんと『Q(キュウ)』を結成しました。

Qの由来は、Mr.Childrenのアルバム『Q』からとりました。

芸人としての夢を叶えるために頑張っていましたが、相方のぴろさんの疲労が溜まり2014年11月に解散。

キュウの清水さんは、ピン芸人として活動することになりました。

しかし、2015年二人は再結成することに。

賞レースに向けたネタではなく、単独公演に力を入れるように方向性を変更しました。

その後、キュウは2016年に所属していたSMAを退社。

フリーとして活動していましたが、2017年にオフィス北野に入りましたが翌年に退社。

そして現在の所属事務所である『タイタン』に入社しました。

私生活では、結婚をしていて、一児の父親です。

2022年、結成後始めてM-1グランプリの決勝に進出します。

キュウがどんなネタを披露するのか、今から楽しみですね!

まとめ

今回は、キュウの清水さんの歯列矯正前後の画像を比較してご紹介しました。

矯正前からイケメンでしたが、矯正後は口元がスッキリして更にイケメンに感じます!

2022年のM-1グランプリの決勝に出演するということですが、『イケメン』と話題になりそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、MARUと申します。
当サイトでは、話題になっているニュースやエンタメを中心に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次