山田二千華のメガネ(ゴーグル)着用理由は?ブランドや価格を調査

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
スポンサーリンク

バレーボール日本代表の山田二千華選手。

攻守ともに優れていて、また可愛らしい容姿からも人気の高い選手です。

そんな山田二千華選手ですが、試合中にメガネ(ゴーグル)をしている姿が度々見られます。

山田二千華選手はメガネ(ゴーグル)をなぜ着用しているのでしょうか?

またどこのブランドのメガネ(ゴーグル)をかけているのでしょうか?

山田二千華選手がメガネ(ゴーグル)を着用している理由やブランドを調査しました。

スポンサーリンク
目次

山田二千華のメガネ(ゴーグル)着用理由は?

山田二千華
https://twitter.com/portal_volei/status/1669783653000306688/photo/1より引用

バレーボール日本女子代表選手の山田二千華選手。

184cmと高身長で攻守ともに優れた才能の持ち主。

可愛らしい容姿も評判で、人気の高い選手の一人です。

そんな山田二千華選手ですが、最近メガネ(ゴーグル)を着用する姿が話題になっています。

山田二千華選手がメガネ(ゴーグル)を着用しているのは2021年以降から。

2023年6月開催のネーションズリーグの試合中に山田二千華選手はメガネ(ゴーグル)を着用。

しかし、2021年開催の東京五輪では着用していませんでした。

では、なぜ山田二千華選手はメガネ(ゴーグル)を着用するようになったのでしょうか?

山田二千華選手がメガネ(ゴーグル)を着用する理由について調べてみました。

調べた結果、怪我を防止するために着用している可能性が高いことが分かりました。

実は、山田二千華選手がメガネ(ゴーグル)を着用する理由は明らかにされていません

しかし、山田二千華選手と同じポジションの荒木彩花選手も最近メガネ(ゴーグル)を着用。

荒木彩花選手は、過去に海外選手の球が目に当たった経験から着用するようになったそうです。

山田二千華選手と荒木彩花選手のポジションは、ミドルブロッカー。

ミドルブロッカーとは、相手のスパイクに手をかざしてブロックする役割。

相手の球を直接受けるポジションということで、球が頭や顔に当たることも。

また女子選手はスパイクの球速が100㎞と言われています。

なので、ボールが直接当たった場合大怪我をする可能性も。

山田二千華選手も怪我を防止するために着用している可能性が高いと考えました。

今後、着用理由が明らかになりましたら追記させていただきます。

スポンサーリンク

山田二千華のメガネ(ゴーグル)のブランドや価格を調査

バレーボール

試合時にコート内でメガネ(ゴーグル)を着用している山田二千華選手。

では、山田二千華選手はどこのブランドのメガネ(ゴーグル)を着用しているのでしょうか?

山田二千華選手が愛用しているメガネ(ゴーグル)のブランドについて調べてみました。

調べた結果、山田二千華選手のメガネ(ゴーグル)はSWANSというブランドの可能性が高いです。

SWANSは、大阪に拠点を置く山本光学株式会社が手掛けるスポーツアイウェアのブランド

メガネ(ゴーグル)の他にサングラスなども製作しています。

ゴルフ選手やスノーボード選手など、多くのスポーツ選手が使用しているそうです。

SWANSのメガネ(ゴーグル)は、2mの距離から時速160kmの野球の球が衝突しても破損しないそう。

とても強度の高いメガネ(ゴーグル)という事が分かります。

万が一、球が当たっても大怪我に至る可能性が低くなりそうですね。

SWANSのメガネ(ゴーグル)は、バレーボールの荒木彩花選手や鍋谷友理枝選手も愛用。

荒木彩花選手や鍋谷友理枝選手が使用している製品は『GuardianFit』の可能性が高いです。

なので、山田二千華選手も同じGuardianFitを愛用している可能性も。

しかし、SWANSには他のメガネ(ゴーグル)があるので他の製品の可能性も考えられます。

ちなみにサイズは、S・M・Lの3つから選ぶことができます。

価格は、2020年6月時点で35.200円(税込)でした。

荒木彩花選手のインスタには、二人でメガネ(ゴーグル)をしている姿が載っていました。

二人ともメガネ(ゴーグル)をしていても可愛らしいですね!

今後、山田二千華選手が使用している製品について明らかになりましたら追記させていただきます。

スポンサーリンク

山田二千華のプロフィール

  • 名前:山田二千華(やまだにちか)
  • 出身地:愛知県
  • 生年月日:2000年2月24日
  • 年齢:23歳(2023年9月現在)
  • 身長:184cm
  • 血液型:B型
  • 家族構成:父・母・弟

山田二千華選手がバレーボールを始めたのは、中学1年生の時。

ソフトバレーの経験者の両親の影響で始めました。

すぐに才能が開花し、中学3年生の時には県代表として全国大会に出場

その後、山田二千華選手は豊橋中央高校へ進学。

高校時代には、アジアユース代表に選ばれ優勝しました。

高校3年生の時に山田二千華選手はチームの主将として活躍。

県大会で優勝し、全国大会へと進みました。

高校卒業後、山田二千華選手はすぐにNECレッドロケッツに入団

その後も数々の大会で優勝するなど、山田二千華選手の活躍は続きます。

その活躍から2020年度に日本代表に初選出

2021年開催の東京五輪にも出場を果たしました。

しかし、東京五輪では思ったように力を発揮出来ず苦しい想いをしたそうです。

五輪終了後、山田二千華選手は自分に何が必要なのか考えました。

そして、日本代表で活躍していた荒木絵里香さんなどにアドバイスを求めるように。

それを機に山田二千華選手のプレイスタイルが変化。

以前よりもさらにチームに貢献する活躍をされました。

この活躍は、山田二千華選手自身の自信に繋がったそうです。

2023年9月現在、山田二千華選手は日本代表として欠かせない存在に。

パリ五輪での活躍も期待される選手です。

山田二千華選手の今後の活躍が楽しみですね!

まとめ

山田二千華選手がメガネ(ゴーグル)を着用している理由やブランドを調査しました。

山田二千華選手がメガネ(ゴーグル)を着用している理由は明らかになっていません。

しかし、怪我を防ぐために着用している可能性が高いと考えられます。

メガネ(ゴーグル)のブランドは、SWANSの製品を愛用している可能性が高いです。

またゴーグルの価格は、鍋谷友理枝選手と同じ製品の場合35.200円(税込)です。

今後、着用理由やブランドについて情報が分かりましたら追記させていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、MARUと申します。
当サイトでは、話題になっているニュースやエンタメを中心に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次